にしかんウオーキング手帳ができるまで

西蒲区の健康寿命を延ばしたい!「にしかんウオーキング手帳」はここから始まりました。

西蒲区は新潟市全体と比較しても「30分以上の運動習慣」のない人の割合が高くなっています。また、脳血管疾患が原因で亡くなる人の割合も高く、全国平均の約1.5倍になっています。運動習慣は脳卒中の予防に効果があり、健康寿命にも大きく影響します。

ウオーキングは年代を問わず、気軽に取り組め、全身を使う有酸素運動です。この手帳は、そんなウオーキングを生活の一部として根付かせることで西蒲区の健康寿命の延伸の一助になればと考えて作成しました。

監修

  • 青栁幸利(東京都健康長寿医 療センター研究所)
  • 高島善史(T-conditioning代表)
  • 村山伸子(新潟県立大学人間 生活学部健康栄養学科 教授)

にしかんウオーキング手帳

この手帳に記録していくことで、ご自身の日常の歩数を知り、健康づくりにお役立てください!


にしかんウオーキング手帳情報編(2MB)


にしかんウオーキング手帳記録編(649KB)

にしかんウオーキング手帳記録編は、2019年度のウオーキングチャレンジとして9〜11月の3ヶ月分のウオーキング内容を記載できるようになっています。このHPではそれ以降も継続してチャレンジできるように随時記録用のページをアップしていく予定です。